イベント & ニュース

Traditional Craft event & topics

イベント ~来て、見て、体験~台東区の伝統工芸

2019年3月2日(土)・3日(日)

国立科学博物館 日本館2階講堂

国立科学博物館(東京/上野公園)にて、台東区の伝統工芸を見て、体験できるイベントを開催します。

【日程】
3月2日(土)・3日(日)

【会場】
国立科学博物館 日本館2階講堂
(東京都台東区上野公園7-20)

【入館料】
一般・大学生620円(団体500円)
※高校生以下および65歳以上は無料
※ものづくり体験に参加する場合は、別途材料費が必要です

【伝統工芸品展示コーナー】
10:00~16:00
江戸切子や東京彫金などの伝統工芸品と、伝統工芸紹介パネルを展示します。

【ものづくり体験コーナー】
10:00~12:00(受付は11:30まで)/13:00~16:00(受付は15:30まで)

●すだれのコースター作り(指導:江戸簾職人 田中 耕太朗 氏)
竹を使って、簾を編むのと同じ要領でコースターを作ります。
最後に半分に切って、2枚できあがります。
[対象]どなたでも(未就学児は保護者同伴)
[受付]順次受付 ※材料が無くなり次第終了
[所要時間]約20分
[材料費]1,000円

●黄銅製ペン立ての槌目(つちめ)打ち(指導:銅器職人 星野 保 氏)
黄銅(真ちゅう)製のペン立てを金づちで打ち、お好みの部分に槌目(つちめ)模様をつけていきます。
[対象]どなたでも(未就学児は保護者同伴)
[受付]整理券(当日受付) ※材料が無くなり次第終了
[所要時間]約20分
[材料費]1,600円

●革のキーホルダー作り(指導:袋物職人 藤井 直行 氏)
革をのりで貼り合わせ、キーホルダーの接続部をカシメで止め、コバ塗り(革の側面の仕上げ)をして完成です。革の色は黒・紺・茶・えんじよりお選びいただけます。
[対象]どなたでも(未就学児は保護者同伴)
[受付]順次受付 ※材料が無くなり次第終了
[所要時間]約20分
[材料費]500円

・住所:東京都台東区上野公園7-20
・アクセス:
JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
※館内に駐車場および駐輪場はございません